新潟県隊友会
事務局

県事務局からのお知らせです。
R4.6.30更新  【支部活動】
R4.6.29更新  【ホーム】6月事務局たより
R4.5.22更新  【ホーム】5月事務局たより
R4.5.5更新    【ホーム】令和4年度事業計画追加
                       【業務の参考】規約追加

【ホーム掲載項目】

【ホーム】には県の業務の焦点を掲載しています。理事役の皆様はご確認をお願いします。

1  お知らせ
    ・隊友会の保険案内

2   6月県事務局たより【更新】


3    隊友会HPへのリンク

4    県隊友会フェイスブックへのリンク

5    令和4年度業務計画

                                                                               

                                           

隊友会の保険案内


   保険を見直す場合に参考にしてください

    詳しくは下のボタンをクリックしてください。

【6月事務局たより】

   

【本部6月定期便要約】 

 1)隊友紙発送予定(本部→新潟県隊友会) 

         7月号:7/13 

         8月号:8/8 

         9月号:9/14 

 

 【県事務局から】 

 1) 県総合防災訓練 

          10/23午前実施(担当 三条支部+α 10名程度) 

          緊急搬送訓練を主体に実施(場所:田上中学校) 

 2) 隊友会団体生命保険 

         隊友会団体生命保険の加入促進実施中です。 

         退職時及び63~64才(更新時期)を対象に勧誘する計画です。 

         勧誘要領を計画中です。 

 3) 県表彰式 

          現在11~12月に理事役会と一緒に実施する予定です。 

          懇親会ができるかを検討中です。 

 4)  県会報5月号 

          事務局に50部ほど予備があります。広報や入会説明に必要な支部がありましたらご連  
        絡ください。 

 5) ボランティア保険 

          戦没者慰霊碑の草刈りの時期です。名簿をご提出ください。 

 6) 「隊友」への投稿 

            県事務局経由で投稿します。 

   7) 隊友紙の数 

          変更があれば県事務局まで。 

 

隊友会本部のホームペ-ジ

下のボタンをクリックしてください。

新潟県隊友会の

フェイスブック

新潟県隊友会の活動の紹介をやっています。
下のボタンを押してご覧ください。

令和4年度事業計画

 

1 会務運営上の方針 

     新潟県隊友会(以下「県隊友会」)は、「隊友会令和4年度事業計画」に準拠しながら実効ある施策に積極的に取り組み、「防衛意識の普及高揚、国の防衛・防災施策及び自衛隊諸業務などに対する協力・支援、慰霊顕彰及び地域健全性向上」に寄与する活動を通じて、新潟県内における防衛基盤の充実に寄与する。 

 この際、これまでの検討・施行を踏まえて新たな会務遂行態勢・会務遂行要領をスタートさせてその定着化を図り、自衛官であった誇りを共有しながら「イキイキ」と活動して新潟県隊友会の充実発展に努力する。なお活動に際しては、引き続き新型コロナウィルスの感染防止に万全を期す。
 

2 実施要領及び主要着眼 

(1)隊友会令和4年度事業計画の着実な実施 

       ア   隊友会事業計画「公益目的事業1~公益目的事業3」中、
           県隊友会が従来取り組んできた事業・活動は引き続き取り   
           組むとともに、これらの活動により、隊友会の魅力化・活
           性化を増進するよう着意する。 

       イ 公益目的事業1(防衛・防災施策及び自衛隊諸業務に対す
          る協力・支援、地域社会への寄与) 

      (ア)国・自治体及び自衛隊の国民保護・防災活動等に対する
              協力 

           a 新潟県総合防災訓練 

                県本部及び防災訓練実施地域(周辺地域を含む)支部、               会員が参加する。参加支部等に対し、10着を上限とし必要
             な防災ジャケットを交付する。 

          b 市町村等自治体が実施する防災訓練 

               支部又は個人として、市町村等が実施する防災訓練に参
             加する。 

          c 県内で大規模災害発生時、県隊友会は新潟地方協力本部
           (以下「新潟地本」)と密接に連携しつつ災害関連情報収                集に努め、災害対策本部をはじめとした関係機関に提供す             る。このため各支部は、支部内の連絡網を不断に整備する               とともに、災害発生時、県隊友会会長等(県隊友会指揮                 所)との連絡維持に留意する。 

        d 県事務局は、「令和4年度隊友会本部助成」に基づき、災              害ボランティア活動を行った支部・会員の助成業務を実施す
         る。このため該当支部、会員は、別途定めるところにより申
         請をするものとする。 

   (イ)自衛隊諸業務に対する協力 

       a 県隊友会は、駐屯地等で開催される行事に参加して関係者
         との交流を図る。この際、準備作業等の依頼があった場合、
        これを支援する。 

      b 駐屯地行事等への案内があった支部は、支部計画により努
        めて参加するものとする。 

      c 新潟地本が担任する募集・援護業務を支援する。このため
        県隊友会及び各支部は、新潟地本・地域事務所等と密接な連
       携を保持し、適時に支援ができるように留意する。 

      d 県内部隊等のPKO及び大規模災害等への派遣に際して、激
        励活動を実施する。 

     e 自衛隊・家族会の要請により家族支援を実施する。このため
       指名されたブロック担当の理事役(以下ブロック長)は、担
       当地域内で家族支援が予想され、或いは発令・要請された場
       合、当該地域の家族支援活動について自衛隊・家族会と調整
       しつつブロック内支部に情報を提供し、その活動について必
       要な調整・統制・指示を行う。 

    f 自衛隊が実施する野外訓練について、要請によりこれを支援
      し、激励する。 

(ゥ)予備自衛官等に対する支援 

    a 予備自衛官招集訓練時、役員をもって激励する。 

    b 新潟地本との調整のもと、体力検定、射撃検定優秀者表彰を        支援する。 

(エ)地域社会の健全な発展に寄与する各種協力 

           会員の地域貢献活動を奨励するとともに、これを支援す             る。この際、申請に基づきボランティア保険を申請する。 

 (オ)防災ボランティア証の交付 

            防災ボラティア名簿を再整備するとともに「新潟県隊友会
         防災ボランティアカード」を再交付する。 

 ウ 公益目的事業2(安全保障特に防衛に関する調査研究及び政策
    提言並びに隊友紙・防衛関連書籍の発行) 

(ア)防衛講演会の実施 

           県隊友会総会時のほか、3四半期に市民も参加する安全保
        障講演会を開催するよう努力する。状況により、本講演会を
        建国記念の日奉祝行事時に実施する。 

 (イ)隊友紙及び安全保障・防衛関連書籍の配布 

      a 特別会員に「デフェンス」を配布するとともに希望する者
        に販売する。 

      b 正会員・特別会員に機関紙「隊友」を無料配布する。 

 エ 公益目的事業3(殉職自衛隊隊員及び戦没者等の慰霊顕彰) 

 (ア)殉職隊員の慰霊・顕彰 

            県隊友会は、「新潟県殉職隊員追悼式」に参列するととも
        に、事前の慰霊碑周辺の清掃に協力する。また、新発田駐屯
        地の支援を受け、追悼式終了後の会食を主催する。 

(イ)戦没者慰霊顕彰 

     a 護国神社春・秋大祭及びみたま祭りに参列する。みたま祭り
       時、献燈する。 

     b 県隊友会は、「越佐招魂祭」に参列する。また事前の準備を
       支援する。 

    c 支部計画により、県内各地の戦没者慰霊碑、招魂碑等の清掃         を実施する。 

    d 護國神社において市民にも開放した建国記念の日奉祝行事を        実施し、建国をしのぶとともに郷土部隊ご英霊に感謝の誠を捧
      げる。 

(2)県隊友会基盤の充実・強化 

     ア 県隊友会役員組織の見直し 

    (ア)県隊友会役員組織及び業務処理要領改善の趣旨を踏ま
          え、新しい会務運営態勢・業務遂行態勢の着実な定着化を
          図る。この際、業務執行役が不在の業務は、事務局長・理事
          役が兼務する。 

    (イ)事務局長は、会長の指示のもと県隊友会の業務運営の中
            心となるほか部内外との窓口業務(連絡・文書等送付先を
            含む)を担任するものとする。 

 
   (ウ)県隊友会事務局住所の変更 

              県隊友会事務局の住所を、県事務局長宅とする。 

    イ 会議の開催 

   (ア)県隊友会総会を4月16日(土)に実施する。 

   (イ)役員会を2/四、4/四に実施する。 

   (ウ)必要に応じ業務執行役会を開催する。 

(3)会勢拡大の推進 

     ア 基本的考え方 

          退職予定隊員、未加入の元自衛隊隊員への積極的な勧誘活動
       及び退職者防止を会勢の維持・拡大の基本として諸施策を推
       進する。この際、県隊友会及び各支部の活動状況や隊友会活
       動に対する社会・住民の理解・信頼等が隊友会の社会的信頼
       を向上させ、入会促進の基盤となることに留意する。また、
       会勢の拡大が防衛施策に果たす役割を周知するとともに支部
       内の絆を深める施策や様々な福祉厚生施策により、会勢の維
       持に努める。 

    イ 役員・即日入会促進委員による退職予定隊員・現職隊員、予
      備自衛官への働きかけの強化 

  (ア)県内部隊の退職者情報を先行的に収集し、関係支部に努め
          て早期に情報を提供する。 

  (イ)予備自衛官招集訓練時等を利用して未入会者の勧誘に務め
          る。 

  (ウ)県隊友会は、入会促進にかかる支部経費負担軽減のため、
          実績を参考に支部を助成する。 

   ウ 支部の特性を踏まえた「支部内の絆の強化」施策の推進 

      「支部内に育まれた絆が新潟県隊友会の基盤であり、会勢拡大
      の基礎をなす」ことを県隊友会が共有し、県本部は支部が取り
      組む施策を要請により積極的に支援する。 

   エ 会報をはじめとした広報及び表彰の適切な運用により、魅力
      化の環境づくりに留意する。 

   オ 隊友会団体保険等の加入者で現在隊友会会員資格のない者に
     対し、再入会を案内する。この際、会員資格のみ必要な者を管       理するための組織を整備する。 

(4)部隊・協力団体等との連携強化 

    ア 会長以下役員は、積極的に部隊長、主要幹部と懇談し連携の
      深化に努める。また定期的に駐屯地の活動状況等を入手し、会
      報等を通じて県隊友会会員に紹介する。 

    イ 新潟県自衛隊協力会、新潟県自衛隊家族会、新潟県自衛隊援        護協力会及び偕行会との連携を引き続き図る。このため、各団
     体の総会等に出席して状況把握、関係者との交流を図る。 

(5)財務基盤の充実及び効率的経費使用 

    ア 確実な会費徴収、正会員・特別会員の増勢、退会者防止によ
      り会費収入増を図るとともに、収益事業及び県隊友会会報への
      広告掲載等により経常収益増を図り、財務基盤を充実する。 

    イ 「経費使用の最適化」のため、無駄を排除した節減施策に積         極的に取り組む。また、県隊友会計画の活動への支部負担を
       軽減するために、県隊友会計画の会議・訓練等への参加旅費
       支給及び県総合防災訓練参加者への防災ベストを計画的に配
       布する。 

(6)会務運営の効率化 

    ア インターネット等、情報科学技術を利用した会務運営、情報
       発信要領を検討し具体化を図る。 

   イ 役員・会員との連絡手段は、Eメールの利用を基本とする。 

   ウ 新潟県隊友会のホームペ-ジを開設するとともにフェイスブ
     ックの運用を充実する。 

(7)広報 

           新潟県隊友会会報を5月、9月、令和5年1月に発行す
        る。 

3  主要行事・活動  
     県隊友会が主体となって係わる行事・訓練・活動は以下の通
 り。
 【事業1】  
◯自治体等防災協力
  ・ 新潟県総合防災訓練(10月)        場所:別示 
                                                                  当該地域近傍支部等参加

  ・ ロータリー防減災セミナー ( 2/四)    場所:長岡
  ・ 災害情報ネットワークの構築 (通年) 担当:各支部
  ・ 防災ボラティアカード更新(通年)      担当:県事務局
  ・ 防災作業ベスト配布(10着)(2/四)県防災訓練参加者に配布
 ◯自衛隊諸業務協力
 ・ 旅団創立記念日行事( 4.9) 今回はコロナ禍のため不参加
 ・県内駐屯地等創立記念日行事( 4月、5月、 3/四)
                        陸自:高田駐屯地(4.24)、新発田駐屯地(5月)                                空自:新潟分屯基地・佐渡分屯基地(3/四)
  ・駐屯地夏祭り行事( 8月)       場所:高田・新発田駐屯地
  ・駐屯地等年末行事 ( 12月)      場所:県内駐屯地・分屯地等
  ・自衛官候補生入隊式 ( 4月)    場所:高田・新発田駐屯地
  ・自衛官候補生修了式( 7月)     場所:高田・新発田駐屯地
 ◯自衛隊諸活動支援 
 ・自衛艦入港歓迎会( 2/四)            支援担当:別示
 ・新潟救難隊行進訓練支援( 4/四) 場所:新潟市内
                                                                支援:新潟支部
 ・自衛隊入隊・入校激励会開催協力( 4/四) 
                               協力先:自衛隊入隊・入校激励会実行委員会
 ・県内自衛隊音楽祭り等開催協力( 通年) 
 ・家族支援協力訓練(会議を含む)( 別示) 
  ・家族支援協力活動 ( 別示) 
 ◯予備自等支援
 ・予備自衛官招集訓練表彰支援(別示)
                                                     場所:高田駐屯地、新発田駐屯地
 ・予備自衛官招集訓練激励(別示)
                                                    場所:高田駐屯地、新発田駐屯地
 【事業2】
◯国防意識啓発
 ・安全保障講演会( 3/四(4/四))            場所:新潟市内
◯隊友紙・防衛関連書籍配布
 ・会員への「隊友」配布 (毎月)               配布担当:各支部
 ・特別会員への「デフェンス」配布 (4/四)
                                                  希望する正会員等には実費販売
 【事業3】
◯殉職自衛官追悼 
 ・新潟県自衛隊殉職隊員追悼式 (共催)(3/四)
                                                                            場所:新発田駐屯地 
◯戦没者等慰霊顕彰
 ・護國神社春・秋大祭・みたま祭り参列( 5月、8月、9月)
                                                                        場所:新潟縣護國神社
  ・護國神社献灯・餅奉納  ( 7月、12月) 場所:新潟縣護國神社
  ・越佐招魂祭参列・祭典支援( 2/四)    場所:新発田市内 
                                                                        支援:新発田支部
 ・建国記念の日奉祝行事開催 (2.11)     場所:新潟市内
                                                                       支援:新潟支部
 【内部態勢等充実】
◯会議等
  ・隊友会総会等(6.22~23)                     出席者 会長
  ・新潟県隊友会総会(4.16)                   場所:東映ホテル
                                                                       支援:新潟支部
  ・新潟県隊友会理事役会 (4.2、3/四)   場所:新潟市内 
◯友好団体連携
  ・新潟県自衛隊協力会総会出席                 出席者 会長
  ・新潟県援護協力会総会出席 (1/四)     出席者 会長
  ・新潟県自衛隊家族会総会出席 (1/四) 出席者 会長
◯表彰
  ・新潟県隊友会表彰式( 2/四 )               場所:東映ホテル
                                                                         担任: 新潟支部
◯会員管理
 ・直轄会員サポート態勢の改善( 通年)  担当:総務部 
◯広報
  ・新潟県隊友会会報発行 ( 5月、9月、1月)   担当:広報部
  ・新潟県隊友会HP開設、FBの活用(通年)
                                 HP(ホームペ-ジ)、FB(フェイスブック)
◯収益活動
  ・引越見積紹介事業 (通年)             
                                    担当支部:上越、新発田、新潟、佐渡
  ・丸大食品・日ハム商品紹介事業 ( 6月、11月)
                                    担当支部:上越支部、新発田支部
   注:「区分」の事業1~3は、公益目的事業1~3の略